zzz

gioia-e-design:

ombuarchitecture:

School Library

Gando • Burkina Faso

By Kéré architecture

The library’s ceiling is an innovative feature that makes good use of local technology. Clay pots, traditionally made by the women of the village, were brought to the site and cut, so as to be open at both the top and bottom. The pots were then cast into the concrete ceiling to create holes for light and ventilation.

photos Plataforma arquitectura

Diébédo Francis Kéré’s journey is an amazing, inspirational story. Born in Gando, a small village in Burkina Faso, Diébédo Francis Kéré was the first son of the headman and thus the only child allowed to attend school. (The entire village pooled their limited funds to send one child from their village to school)

After graduating he received a scholarship for further education as supervisor in the context of development aid in Germany. Following the apprenticeship, Kéré studied architecture at the Technische Universität Berlin and founded his office Kéré Architecture and the nonprofit association Schulbausteine für Gando . Then he returned to his village, bringing with him his his hope, vision, knowledge and love.

reblogged from neotumblr!!!

親父の昔の部下が、転勤して行った先で自殺したらしい。

親父のもとにいた時からコミュニケーションが

上手くとれなくて職場でいろいろ苦労したらしい。

「薬を飲み続けてれば本当に自殺しなかったのか?」

とか聞かれた。わからないとしかいえなかった。

親父はふつうの公務員で、

仕事のあまり出来るほうじゃなかったその人に、

いろいろ世話をやいてやったらしい。

「愛想は悪くなかったが、気分の上がり下がりがあった」という。

仕事は一緒に出来てるから、無理に精神科に

引っ張っていくことはなかったけど、

心配はしていたらしい。

親父が言うには、上司として見ていて、

決して仕事が出来るほうじゃないんだけれど、

本人は「出来る」と見られたがっていたらしい。

すごく最初は愛想が良くて、何でもやろうとするけど、

負荷がかかるとすぐ萎んでしまう。

それに助け舟を出して、親父の部署にいた頃は

グダグダだったけど最後まで仕事は全うできたらしい。

移動した先での評価は「明るくて、頑張ってやれている」

との評価だったらしく、心配要らないといわれて

親父はほっとしていたらしいけど、

「グダグダと」だったその彼を「やれている」と見る上司って

要はちゃんと面倒見てないってことだから、

その彼はきつかったんだろうな、

アクセルを吹かし続けて、限界を超えちゃったんだなと思った。

そんな話を実家で飲みながらしていると、親父が

「能力以上に評価を求めてしまうことが、彼自身を追い詰めてしまったんだな」

とか言い出した。親父なりに、その彼が卑屈にならないように

評価しながら出来る仕事を当ててたらしいけど、

本人が「もっと出来る」といいだして、それを与えると自滅する・・・

だからコミュニケーションがとりにくかったらしい。

彼自身の「こんなもんじゃない。俺はもっと認められるべき」

そんな思いが、彼を追い詰めてたんだろうな・・

家族もわかってなかったし・・・・とか話す。

で、「俺は病気のことはわからんけれども、

こういうのが薬を飲めば治るというのはどうも信じられん。

ほんとに薬で治るのか?」とか言われて参ってしまった。

だから精神科は治癒っていえなくて、軽快というんだけど。

しかし、素人の意見は専門家よりずっと本質を突いていると思う。

reblogged from neotumblr!!!

“思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。”

Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)

万回のreblogに値する

(via pressthebackspacekey)

おっとちきりんの悪口はそこまでだ

(via tamejirou)

reblogged from pns05017 Tumblr